toggle
2022-12-24

庭リフォームおしゃれなウッドデッキのある施工事例

藤沢本町にあるrsつじどうや様からのご紹介で藤沢市亀井野M様邸のお庭のリフォームのお声がけを頂きました。

初回のお打ち合わせの時に現地に赴いた際、お施主様のご両親がお庭好きとのことで、多くの木々が植わっていたのが印象的でした。
ツツジやツバキ、マキなどの木々が、やわらかな日差しの中、影を重ねて落としておりました。
お施主様はご両親からお家とお庭への想いを引き継ぎ、お庭の景観を損ねず、さらにもっと有効活用できるようにしたいと言う事で倉地造園設計にご依頼いただきました。

お施主様のご要望

1.広い庭だが、木がたくさん植わっていて、広く使えないのでどうにかしたい。

2.ウッドデッキをつくり、外でも子供が楽しめるようにしたい

3.洗濯物をデッキでほしたい

4.実のなる木を植えたい

5. なるべく管理のしやすいお庭にしたい

との事でした。

今あるものを生かしたお庭造り

お施主様とお話しを重ね、お庭をどう活用したいかや、どのような暮らしをしたいかをしっかりとヒヤリングし、図面を描かせて頂きました。元々ある木や石を生かしつつ、自然であり落ち着く空間作りを目指しました。また、庭にあるもので空間を作りました。
レンガや、平板、景石など全てもともとお庭にあったものを適所に据えました。まさに適材適所の配置で材料に新たな命を吹き込めたと思います。捨てるのは簡単ですが、そこにあるものを上手く使うのも技術だと思います。

ウッドチップとデッキ

ウッドチップとデッキ

ヤマコウバシと御影平板アプローチ

ヤマコウバシと御影平板アプローチ

レンガとコンクリート平板のアプローチ(再利用)

レンガとコンクリート平板のアプローチ(再利用)

デッキからの眺め

デッキからの眺め

芝庭と借景

芝庭と借景

景石の再利用

景石の再利用

作業風景

こだわりの木選び

木の選びもこだわりました。
自然な樹形のヤマコウバシや、ブルーベリー、ドウダンツツジなどで入口は植栽しました。

エントランス植栽

エントランス植栽

ウッドチップ通路への動線

中に入ると芝の庭があり、ウッドチップの通路へと向かうような動線作りをしました。
お施主様ご希望の柑橘系の木で植栽帯をつくり、草対策としてウッドチップを敷きました。

ウッドチップ草対策

ウッドチップ草対策

自然素材の土留め

自然素材の土留め

ウッドデッキ周り

ウッドデッキ周りはシラキや、ジューンベリー、ドウダンツツジなど雑木系の木を配植しました。

ジューンベリーとデッキ

ジューンベリーとデッキ

デッキと洗濯物干し

デッキと洗濯物干し

家庭菜園スペースもお庭にあった大谷石でつくりました。

既存の石を活用した家庭菜園

既存の石を活用した家庭菜園

お施主様も予想以上の仕上がりに大変喜んでいただき、定期的なお庭の管理も今後お任せいただきました。

お庭が今後どのように変化し、育っていくかお客様と一緒に感じていければと思います。とても楽しみにしています。

素敵な機会をお与えくださり、ありがとうございました。ご紹介頂きましたrsつじどうや様にも大変感謝しております。

倉地造園設計
代表 倉地城光

関連記事