toggle

スタッフ紹介

【代表ご挨拶】
はじめまして。倉地城光(クラチジョウコウ)です。

私は大学卒業後、造園とは全く関係のない商社という仕事に就きましたが、働くうちに、取引先の方から『もっと自分を売り込まなきゃダメだ』と言われ、その意味を考える日々が続きました。

考えた末に自分の戦うフィールドはここではないと思い、以前より興味があった造園の仕事に、同じ造園業を営む祖父の後押しも受け、思い切って飛び込みました。

その後、自分の感性をお客様に直接お届けできる造園業の素晴らしさを知り、庭師の仕事にのめり込むようになりました。仕事をしていく中で気づいた重要な事は、この仕事は経験年数の長短ではなく、その人の持つ感性でパフォーマンスに大きな差が出るということです。美しいものを美しいと感じることができるかどうかが重要です。

例えば、庭木の手入れの仕方が良い例なのですが、よく個人邸でもぶつ切りにされた木を目にすることはありませんか。それを見て美しいと思う人はいないはずです。日々樹木を観察したり、どのような枝の伸び方が美しいか、どのように剪定すると木の美しさを最大限に引き出せるか等、意識を常に張り巡らせているかが大切です。単純に枝を切ればいいというわけではありません。剪定が上手でないと良い庭を造っても台無しになってしまいます。

私は、確かな剪定技術をもった数少ない庭師の元で修行し、また幼い頃から自然豊かな小田原の地で育ち、感性が自然と磨かれてきたと感じています。お客様に喜んで頂けるよう、今まで積み上げてきた経験をもとに、細部までこだわり、自然がもつ美しさを表現していきます。

 

【資格】
・1級造園施工管理技士
・自然再生士

・ TOEIC 900点

【所属団体】
・日本庭園協会神奈川県支部 正会員

・NPO法人 地球守 賛助会員

・作庭塾 庭守 正会員

・文化財石垣保存技術協議会技能会員

学歴

・法政大学 グローバル教養学部卒業

 

(左:一輝(兄))(右:城光(弟))

兄弟で活動しております。